2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.31 (Thu)

食べることは生きること

地震で急遽学校が休みになったときに

息子の同級生を預かりました。

停電までに作れるものを作ってしまおうと

子どもたちはおやつ作り。

1720.jpg
まずは鬼まんじゅう。

基本、小麦粉とさつま芋があればできるもの。

蒸したてをはぐはぐしたら、最高です。

1723.jpg

そして、クッキー。

レシピを特に見るわけでもなく、

材料は何を入れたい?

と、自分で考えてもらったオリジナル。

これがいい!と、決めたのが

アーモンド粉とはちみつ、チョコレート。

またこれもおいしくできました。


男の子もお料理大好き!!

この考えながら作るということで

頭もよくなるんですよね~

楽しんでくれてよかったです。


♪~・~♪~・~♪~・~♪~・~♪~・~♪~・~♪

最近、ウンチクたれになってしまいましたが、、、


食べるということについて

あらためて考えてみたいと思います。


よく、私が講座とかで言うのは人間の食機能(欲求や本能とも)には3つあり、

このバランスが大事と考えます。

最近、思うのは、マズローの五段階欲求説(→詳しくはウィキとかでみてね)の

「生理的欲求→安全の欲求→親和の欲求→自我の欲求→自己実現の欲求」も

全体的に食行動にあてはまるのでは、と思います。



食べなければ生きていけないから

まずは「食べる」ですよね。

食べるものや食べることを確保しなくては生きるが成り立たないです。

まず、人間は食べ物を探します。



でも、ただ、食べるだけでは気持ちもストレスを感じてしまう。

それは、身体からのサインといってもいいです。

ずっと同じもの、冷たいものなど

ただ、食べるだけでは身体によくないですよね。

あれを食べたい、もうちょっと量が、、、など

身体からの要求がでてきます。



そして、満たされた食事をしたときに笑顔を作ります。

これが食べれて幸せ~って、

本当にありがたく、いただけることは

生きているんだなあって、感じるときです。

ようやく心身ともに健康になれる第一歩なんですね。


そして、ある一定のラインが満たされると

更なる欲求で贅沢になり、美食、過食になりがちになる。

ここでもうまくコントロールをしないと健康を害します。



健康にも、精神的にも左右する

食べるたいせつ。


食べることができる今について

よく考えていきたいものです。



そして、その食べることの根本は

作る人がいるということ。

その作る人は農業、漁業、畜産、、、

食の根本に携わっている方々に感謝の念をわすれてはいけませんね。





クリックいただけるとうれしいです♪

こっちと♪↓ ↓     こっちも♪↓ ↓ 励みになります(*^_^*)
   

クリックありがとうございます。


またお会いできますように
スポンサーサイト

テーマ : 紅茶・食育教室 - ジャンル : 趣味・実用

08:18  |  食育  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nukadokolife.blog85.fc2.com/tb.php/415-19de7ab0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。