2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.20 (Sun)

ここにいるよ

我が家にはミニチュアダックスのミユがいます。

ミユが来てから、家族にとっていいことがいっぱいあります。

お留守番もしてくれるから安心だし、

帰ってきてから、ミユがいれば寂しさもないし、

ミユ自体、たぶん自分を人間だと思っているからか、

こっちもそのような扱いになっているかも。

そして、、、生き物の「いのち」についても考えるいいきっかけになります。



全ての生き物に対して、

人間は同じ立場や対等としてみていければいいですが、

「物」として扱ってしまう場合、

いろんな不幸がおこってしまいます。

特にペットをインテリアのような感覚で買ってしまった場合、

「飽きる」「思ったのと違った」「ペットの老化=古くなった」などの感覚で

不要なものとなってしまうケースが多々あるのが現実です。

物が不要になったときの対処はゴミ箱、または隅においやる。

ペットが物となった場合、、、どうなるでしょう。

子ども達には、そのような感覚をもって欲しくないので

この本を買ってみました。


1661.jpg

犬のラッキーは新婚家庭に飼われ、

家族として幸せな日々。

夫婦に赤ちゃんもできて、ラッキーも母親気分。

(ほんとに、犬には母性本能があると思います。)

しかし、夫婦はラッキーの毛やぬれた鼻が気になりだして、、、


それでも犬は人間が大好きなんですね。


愛するということを教えてくれる本です。

犬について、というより、いのちや

子育てについても学べるのではと思います。



ぜひ、いろんな人に読んで欲しい一冊です。





ランキングに参加しています!

クリックいただけるとうれしいです♪

こっちと♪↓ ↓     こっちも♪↓ ↓ 励みになります(*^_^*)
   

クリックありがとうございます。


またお会いできますように
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

22:31  |  子育て犬育て  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nukadokolife.blog85.fc2.com/tb.php/400-e3b0f4ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。